上田腎臓クリニック

透析医療のご案内

ホーム透析医療のご案内

上田腎臓クリニックの透析治療

透析・腎臓病治療の地域の中心的機関です

地域の中心的透析医療機関として開院時より透析治療を行っています。
透析機器71台で血液透析患者、腹膜透析患者の治療を行っております。
当院の特徴としては、腎臓専門医、透析専門医が常勤し、患者さんは透析時には常に専門の医師による回診を受けて体調の様子を聞かせてもらっています。

介護施設の併設・送迎サービスの充実

透析の通院が困難になった場合は送迎サービスを充実化しています。
また、かかりつけとして通院いただいている患者様が在宅での生活が困難になった場合は、当施設併設介護施設で生活しながら透析を受けて頂くことも可能です。

上田腎臓クリニックのバスキュラーアクセス管理

バスキュラーアクセスにつきましては当院施設で内シャント、人工血管からPTA(経皮的血管拡張術)まで行っており、腹膜透析カテーテル留置術も当院で行っております。

透析担当医及び透析治療スケジュール

 
午前塚田 渉塚田 学塚田 渉塚田 学塚田 渉塚田 渉
午後山田 洋輔塚田 学塚田 渉塚田 渉塚田 学塚田 学
夜間山田 洋輔 塚田 渉   
手術・PTA   

※午前:8時30分〜、午後:13時〜、夜間:17時〜

機器について

オンラインHDFにも対応しております。このため、水の清浄化にも力を入れており、クリーンな透析液を供給することにより患者様のQOLの向上に役立っています。
(透析装置:71台)

オンラインHDFのメリット

透析中の血圧が安定。
・貧血、からだのかゆみ、しびれなどが改善する。
・透析治療を長期にわたり受けている方に起こりやすいアミドロイド-シスという合併症の予防をする。
・炎症マーカーが減少して、酸化ストレスが改善する。

透析室ご案内

広々とした透析室

中央にカウンターがありスタッフが見守りやすい配置になっています。

クリーン化された透析液供給装置

・ETRF(カットフィルターユニット)
・RO装置 JWS社製MIZ254PC
・透析液供給装置 日機装社製DAB-E
・A液溶解装置 東亜社製AHI-JP
・B液溶解装置 東亜社製BHI-JP

明るい雰囲気の待合室

患者様がゆったりとくつろげるスペースになっています。

上田腎臓クリニック

内科 外科 腎臓内科 泌尿器科 婦人科 消化器科 整形外科

〒386-0002 長野県上田市住吉322 TEL 0268-27-2737
COPYRIGHT © 2019 上田腎臓クリニック